エステサロンの脱毛と医療レーザー脱毛の違いとは?

エステ?病院?

脱毛を始めようと調べているうちに悩むことの一つとして、脱毛エステサロンで行う光脱毛と、病院・美容外科・美容皮膚科、クリニックなどの医療機関で行う医療レーザー脱毛のどちらがいいのか、という問題があるのではないでしょうか?その違いを比較し、特徴を理解できていると自分にあった脱毛方法を選ぶことができます。

光脱毛とレーザー脱毛

脱毛サロン、脱毛エステで使われている光脱毛(フラッシュ脱毛)、病院、クリニックで使われているレーザー脱毛は、どちらも「メラニン色素」に反応する波長を持つ光を当てることで、組織を破壊させるというものです。黒いものだけに反応する特殊な光であるため、皮膚に埋まっている毛を脱毛させることができます。光脱毛とレーザー脱毛の違いは照射パワーの違いです。そのため、クリニックでの脱毛のほうが効果が早く出ると言われています。

クリニックでのレーザー脱毛の特徴

クリニックでの脱毛は医師が行います。医師の管理下で行うことにより出力を高くパワーを出すことができ、短期間での脱毛が期待できます。パワーが強いということは痛みの感じ方も大きく、肌への負担も大きくなります。昔に比べると今の機械は冷やしながら行えるため、部位によっては全く痛みは感じないほどですが、VIOラインなどのデリケートゾーンや顔、骨の近くなどは強い痛みが出ます。照射後は赤みが強く出る場合もありますが、お冷やしや軟膏(ステロイド)でケアをしてくれるので自然と消えていきます。病院内で行われるため、万が一何かあった時には迅速な対応ができるため安心です。

脱毛エステでの光脱毛の特徴

脱毛エステサロンで行う脱毛はエステティシャンによる光脱毛です。出力が抑えられているため肌への負担が少ないため痛みも少ないのです。また、コラーゲン脱毛やフォトフェイシャルなど美肌要素がプラスされているサロンも多く、脱毛と同時に美肌効果が期待できます。レーザーの刺激によりコラーゲンは自然と生成されるため、医療レーザー脱毛にもその効果はありますが、保湿やパックなどのケアがより含まれている事が多いです。
効果の現れ方が医療レーザー脱毛よりも穏やかなため、回数は多くかかりますが費用の総額は医療レーザー脱毛よりも抑えられます。

脱毛回数の違い

実際にお手入れをする回数の違いは医療レーザー脱毛では4~7回ほどで効果が見られて終わらせる場合が多いのに対し、脱毛エステの場合は12回以上は見ておくべきです。どちらの脱毛方法でも、2~3回の効果で判断はできません。個人の満足度の違いもあり、医療レーザー脱毛を10回以上やる人もいれば、脱毛エステで20回以上やる人もいます。どちらも決まった回数で終了するのものではないため、カウンセリング時のアドバイスや予算やとの兼ね合いで決定します。

脱毛の値段の違い

医療レーザー脱毛と脱毛エステの値段の違いはだいたい2~3倍の違いがあります。全身脱毛1回あたりの値段がエステの場合では約1.5~3万円なのに対し、医療レーザー脱毛は格安と言われているクリニックの金額で5~6万円ほど。脱毛する回数が多いから脱毛エステサロンのほうが高いということにはなりません。

結局どっちがいい?

格安と言われるクリニックの場合で全身脱毛の総額は30万円以上、5回で確実に終わるならこの金額で終わります。ですが、部位によっては全然足りない場合もあります。脱毛エステサロンは期間の制限のない脱毛し放題のプランがあり、30~40万円ほどで制限なく通えるため、早さにこだわらない場合はこちらを選んだほうがいい場合もあります。脱毛にかかる期間はもともと2~4年と言われているので、2~3年ほど脱毛を続けた後は年に2~3回、1回…と通う回数は減っていきます。
早く終わらせたいか、気にならなくなるまできっちりと通いたいか、エステの効果も欲しいかどうかが決め手となります。

満足するまで通い放題、脱毛し放題プランのあるサロン